コンジアム ネタバレ 感想

コンジアム

韓国ホラー映画、歴代2位の『コンジアム』観ましたー。
CNNの「世界7大禁断の地」に選ばれた廃病院”昆池岩(コンジアム)精神病院”が舞台です。
入院患者の集団自殺や、院長の行方不明事件などを理由に閉鎖された病院にYoutube配信を目的とした若者7人が訪れて奇妙な事件に巻き込まれていく・・・といったお話です。

コンジアムは韓国では有名な心霊スポットですが、立ち入り禁止とされており、もし無断侵入した場合は何と!

5千万ウォン(約534万円)の罰金を科せられます( ;∀;)


あらすじ

ホラータイムズという名のYouTubeチャンネルを運営しているユーチューバー達は動画視聴者100万人で一攫千金を目指し、世界7大心霊スポットであるコンジアムでの生配信を企画。

一般視聴者から現地でリポートするメンバーを募集し、Youtube運営の管理人兼隊長を含む男女7人で現地へ。

隊長は精神病院の外にテントの拠点を設置し、LIVE配信の司令塔となる。

100万視聴者を稼ぐため必死な隊長は、メンバーの中に仕掛け人2人をあらかじめ投入していた。

精神病棟に仕掛けを施し、それに本気でビビる他メンバー。

しかし仕掛けとは違う何かが起き始める・・・。

そして開かずの部屋であるヤバイと噂の402号室の真実とは?


登場人物

  • 司令塔/リーダー・・・ハジュン
  • 仕掛け人/レポーター・・・スンウク
  • 仕掛け人/撮影担当・・・ソンフン
  • サブカメラ/元メンバー紅一点・・・ジヒョン
  • 一般視聴者メンバー/帰国子女・・・シャーロット
  • 一般視聴者メンバー/看護学生・・・アヨン
  • 一般視聴者メンバー/Youtuber・・・ジェユン

以下ネタバレを含む感想です

序盤の若者の飲み会シーンやいじり合い、水遊びのシーン等は見ててしらけました。笑
でもまあチームワークが良かった事のアピール?そしてこのパリピが後で恐怖のどん底に行くぞーという前フリ?としての大事なシーンだったのかもしれないです。
今の内にはしゃいでおけよ、的な。笑

コンジアムについてからは流石に不気味な雰囲気で、若者たちも少し大人しく。

あらかじめ仕掛けておいたトラップに何も知らないメンバーがビビりまくり。仕掛け人とリーダーは大喜び。笑

でもすぐに仕掛けではない本物の心霊現象がバンバンSTART。
あわてふためくメンバー。帰りたいという女の子たち。仕掛け人もうろたえます。

リーダーは視聴者数が順調に増えているのを目にして欲がふくらみ、撮影続行を命令。
ひどいよね、自分は病院の外にいるからって。(リーダーにも少し心霊現象起こるけどあまり怖くない感じ)

結局、報酬の増額を条件に撮影を続行するメンバーたち。お金って怖い。

しかし事態はどんどん悪化。ついに腕にケガをしたジヒョン。
パニックを起こしたシャーロットを連れて病院を脱出!
リーダーがいるテントに向かって歩き続けるが、同じ道をループ。

その内にジヒョンの様子がおかしくなって・・・

ギャーーーーーーー!!

目が黒目しかない怖い顔に!しかも何かワシャワシャと変な言葉?喋ってる!
あの顔のアップはほんとトラウマです。

ジヒョンから逃げ出し、やっとテントにたどり着き飛び込むシャーロット、でも何故か飛び込んだ先は病院内。
部屋の端っこに様子のおかしなジヒョンが背中を向けて立ってて、近づきたくない感じ。
必死にドアを探すけど、腹部を切り裂かれた男が襲ってきて、悲鳴を上げながら画面奥に引きずられていって終わります。
ほんと怖い。1番霊を恐れて慎重にしてたのに可哀想。

仕掛け人のスンウクとソンフンは部屋の中のありとあらゆる物が空中を飛び交う心霊現象に遭遇。
鉄パイプらしき物がスンウクの頭にヒット!気絶してその場に倒れ込んでしまいます。
ソンフンも何者かに引きずられ、開いたドアにかなりの衝撃でぶつかり気絶。

そんな他メンバーの様子を何も知らないまま402号室をあけようと電動のこぎり?で奮闘するアヨンとジェユン。
そこに気絶から目覚めたソンフンが合流し、「早くここから逃げよう」とまくしたてます。
すると開かずの402号室の中からシャーロットの悲鳴が聞こえ、必死にドアを開けようとするも開かず、シャーロットの悲鳴は遠ざかり、消えます。

今まで絶対に開かなかった402号室のドアがスーっと開き、中に入るアヨンとジェユンとソンフン。
そこは足元にも天井にも水がある異空間。ドアも消えました。
カメラ越しに部屋の様子をうかがうと、モニターにはいるはずのない女の子や大勢の亡者が映り、次第に皆お目目が黒目だけの怖い顏になっておしまい。3人とも全滅。

とうとう誰とも連絡が取れなくなったリーダーのハジュンはブチ切れ!
100万視聴者目前なのに途中でやめたらスポンサーがつかないとか何とか・・・
自分でカメラとドローンを持ってテントを飛び出します。

病院の外から病院を見上げると、部屋の中にいる”何か人のような姿”を発見。ハジュンは怪訝な顔をしますが、気にせず病院内に突入します。

誰とも遭遇しないまま402号室の前に到着。
部屋の中にも誰もいません。異空間でも何でもないただの部屋。
窓に近寄り外を見ると、今から病院に突入しようとしている自分が。。。

さっき病院の外から見上げていたのは自分!?
それに気づいた時、背後に何かが近づく気配。
震えながらカメラ越しに見てみると、口から血を流した女がドアップ!
彼女に捕まれ宙づりになったハジュン。足をバタつかせ必死に抵抗しますがそれも止まります。

最後に鉄パイプを頭にくらったスンウクは車いすに手足を固定された状態で目を覚まします。
必死に助けを呼び、叫びますが402号室の中へ超スピードで入って行き、終わります。

誰もいなくなった静かな病院内を定点カメラが映し出します。そしてテント内のPCモニターへ画面は移ります。
配信画面には視聴者が「生配信って聞いてたけど何も映らないぞ」「ヤラせがバレそうになって逃げたんだろ」などのコメント。
視聴者数はたったの500人ほど。

つまり、最初から生配信などされておらず幽霊が見せていた偽の配信画面に踊らされていただけ。
救いようのない話ですね(;’∀’)

謎ときとか無くて、純粋に霊がバーン!と来るタイプの映画で頭使わなくて済みました。
カメラワークで怖さがかなりUPしてます。
単純にワーキャー叫びたい時はオススメ。

不思議 呪い 心霊スポット 怖い話 意味怖 映画 洒落怖 生きた人間 神様